dev太田 先生

相談

不倫 縁結び 同性愛 略奪愛 家庭問題 転職 事業 仕事

占術

霊感・霊視 レイキ オーラ チャネリング 波動修正 ダウジング 魔術 手相 人相

ライブ配信

現在ライブ配信をしておりません

ライブ占い
1円/分
占い
チャット占い
お気に入りに登録

待機予定

今日から一週間のスケジュールがありません。

幸せな未来とシンクロする道は必ずあります

不安な気持ちを抱いたまま毎日を過ごしていませんか。失った物が大きくて絶望を感じていませんか。試練の中だからこそ、見つけられるものが必ずあります。むしろ試練は天からのプレゼントなのです。私もそれに気づくのに時間がかかりました。霊感や憑依体質のお陰で、失った物も多いし、未来が全く見えない時もありました。 だからこそ、自分の進む道がここにしかないと気付きました。それから必死で勉強し、私を支える守護の力も感じることが出来ました。必要に応じてタロットなど数種類のカードからメッセージをお伝えします。未来や状況をお伝えするだけではなく、あなたが癒され、安心できるための霊的なカウンセリングと、現実的な対応の両方をお伝えしていきます。


重要な「きづき」を与えて下さるあたたかみ溢れる先生

霊感タロットを使い、より深く素早い鑑定をして下さいます。人生経験豊富な先生で不倫や復縁、夫婦問題、会社での人間関係などのご相談を得意としており、表面的な問題だけでなく、根本的な問題を解決できるよう、アドバイスして下さいます。重要な「きづき」を与えて下さるあたたかみ溢れる先生です。

活動実績

  • 2020年01月 バレンタイン(2020)

    ij0ij0ij

    ij0j-0k^^k

  • 2019年04月 新元号特別コラム

    改元で結婚をしよう

    5月1日から現皇太子殿下が天皇陛下に即位され、元号は「令和」となります。令和の時代に結婚したい方へのおまじないも併せてご紹介ししますね。

    過去の改元やミレニアム2000年代で何が起こったかと言うと、婚姻率が上がったというものです。

    詳しく知りたい方は厚生労働省が出している人口動態統計の婚姻率を見てもらえればと思いますが、ミレニアムの翌年2001年が1977年以降過去最高の婚姻率でした。
    婚姻件数は1999年が76万2,028件、2000年は79万8,138件、2001年は79万9,999件。ちなみに2017年は60万6,866件でした。
    ミレニアム婚を目指していた方が2001年についにゴールインという流れだと推察されますよね。

    バブル景気やベビーブームはもう過去の事。少子化、不景気と楽しくない話題が多いのですが、政府としても少子化対策として様々な策を講じている昨今。
    改元もですが、現在2019年で翌年は2020年の日本で2度目のオリンピックが行われる語呂合わせのよい年で結婚を決めてしまいたいと考えている方の需要が高まるとも言われています。
    あやかり婚狙いませんか?

    平成を振り返り、失われた30年というワードが盛んですが、高度経済成長が終焉し結果、婚姻率出生率まで落ち込んでしまったとも言われています。
    結婚というのは経済的基盤が整わない限りはいくらお互いに思い合っていても叶うものでもありません。
    非正規雇用の人数が増えれば増えるほどに婚姻率が下がっていました。
    しかし、2020年に向けての日本はちょっとしたオリンピック需要が生まれますので経済的には上向くチャンスの年です。個人的予想ではございますが、婚姻率は今年度よりは上がると確信しております。


    【令和はどんな時代でになるでしょう】

    令和:于時初春令月氣淑風和梅披鏡前之粉蘭薫珮後之香
       →新春の良き月、空気は和らぎ、梅は美女が纏う白粉のように美しく、蘭は香のような香りが漂う。

    「令和」の時代は、たおやかな空気が漂う事になるのでしょう。
    ちなみに、令月という言葉もあり意味は「何をするにも良き月」で旧暦の2月の意味を持ちます。時期としては、ちょうど4月上旬までを指し始まりの季節を指します。
    そして、令というのは「神からのお告げ」という意味をも併せ持ち、我々には見守って下さる神が側にいるのだという意識が芽生える目出度い元号です。

    元号の考案者は公表されておらず、考案者だと目されている中西進氏は「元号を作るのは、神や天」と語っておられます。

    新時代の幕開けとして、私たちの独善的な考えや自己中心的な考えを改めて神と共にあるという意識に切り替えていく上で非常に良いタイミングとなりました。

    日本だけが現在も元号が使われる唯一無二の国となりましたが、私たちは恵まれています。元号の大元の由来は「天子(皇帝)が時間と空間を超えて世界を支配する」という古代中国の中華思想に近いものですね。しかし、現在では日本人としてのアイデンティティーを意識する事の出来る元号制度です。



    【運命の人を引き寄せるおまじない】
    私自身もあらゆるおまじないをやってきました。
    ワイルドストロベリーの結婚おまじないは有名ですが、「実がなると、結婚できる」というもの。
    実は妊娠をも象徴するので、ざくろと同様に幸福のシンボルですよね。
    ワイルドストロベリーは何度も育てては枯らしたため、不向きだと諦めました。こういったものにも向き不向きがあるので、いくつか出来そうなものの中からピンと来るものを選んで実践してみてくださいね。

    ======================================
    [その1]馬に理想の男性を連れてきてもらう
    北枕にし、足元の方角南に馬の飾り物を置きます。風水では、南は人気運を高める場所としておりまして「馬=うま」「うまくいく」縁起物として、馬を飾ります。
    その馬に自分が求める希望の男性像を伝えてみましょう。「イケメンでリッチで優しい旦那さんがいいです」等具体的に伝えると、お馬さんがあなたのお眼鏡に叶う男性を連れてきてくれるというもの。

    馬の置物はamazonなどで安価で購入出来ます。
    また、一般的に跳ね馬と呼ばれる馬が駆け出している馬は「早く叶う」「勢いが良すぎて疲れてしまう」だと全く逆の意見を言われる方が多いのですが、これは個人的な感覚で選んでください。
    物事には一長一短がつきものです。
    せっかちな私は跳ね馬を選んでいますが、慎重な方は地面に足を付けた馬をおすすめします。

    [その2]新月で願い事を叶う
    新月のおまじない。毎月一度新月は訪れます。新月の日24時間以内に、紙に自分のお願い事を書き出します。
    その際のコツは、お願い事は叶ったテイで、断定過去系で書きましょう。
    「今月はダイエット-3Kg痩せました」
    「私の好きな人が私に惚れ惚れして、誕生日にプロポーズされました。」
    などなど、紙に毎月書き込む事で過去の願いが叶ったどうかも含め確認する事が出来ます。

    一時期エクセルで願い事と叶った事の精査をしていたのですが、4割は叶いましたので比較的良いおまじないだと言えます。
    ======================================

    令和の時代は、霊性も高まる時期で精神的な成熟が望める時代です。
    改元により日本にある波動集合意識がまた大きく昇っていくし、令和の「神様からのお告げ」という意味合いをも持っている令和の時代。
    自ずとサポートが得られていく、そんな時代への幕開けとなります。

    人生は一度きり。後悔ない人生を自分自身で作り上げましょう。

  • 2019年01月 バレンタイン特別コラム

    こんにちは。マドレーヌです。



    バレンタインデー特別企画『不倫、復縁、略奪愛』の特集ということで、デビュー間もないのですが、コラムを書く機会を頂きました。


    実はこのコラムが公開中、海外修行のためほとんどの期間おやすみの予定です。
    鑑定でお手伝いできない分、いつでも簡単に活用頂けそうな、《開運おまもり》、《開運アクションに》ついて書いていきたいと思います。
    必要なとき、何かのお役に立てたら嬉しく思います。


    不倫、復縁、略奪愛と状況や立場はひとりひとり異なります。けれど、味わう苦しさや寂しさや不安な気持ちは同じだと思うのです。
    他者から見ると大した事のない小石だとしても、当事者としてはもう目の前にそびえ立つ絶壁のように感じるもの。
    明るい未来の展望をイメージしようとしても気がかりなことが次から次へを湧き上がって来て、頭の中で打ち消しても打ち消しても、浮かんだ事を反芻してしまう。。そんな自分に嫌気がさしたりしてしまうことはありませんか。
    上手くいきそうな具体的なアイデアが浮かばず考えれば考えるほど気持ちは落ち込んで行く、そんな経験はありませんか?

    状況や立場は異なっても、誰もが望んでいることであり確かなことは、
    ”今より更に幸せになりたい”ということと、”好き”という気持ちだと思うのです。


    世の中には法則と名のつくものはたくさん存在しますが、思考は現実化するという法則があります。

    心と頭の中が100%【幸せ】と【好き】の気持ちで満ちていたら、現実でも【幸せ】や【好き】を実感する出来事が起こりやすくなります。

    そして、それとは反対に心と頭の中に曇りや影がある時には、現実では気持ちが暗くなったり重く沈むようなことが起こります。


    けれど実際のところ、いつでも24時間365日常に100%フルに幸福という人は極少数派です。いないのではないでしょうか。
    表向きには元気はつらつに活躍していても、内心悩みを抱えて辛い胸の内ということはよくある話です。

    人の気持ちは揺れ動くもの。正確には人は振動していると言われています。揺れるからこそ人間だし、情緒を感じ取る素晴らしい感性が宿り育まれるのだと私は考えます。


    では揺れ動くあまりに安定感や安心な気持ちが薄れてきた時、不安や心配に心の針が振れそうになった時、心の針が振り切ってしまっている時。こんな時にどう対処すれば良いか、自分の性格や気質に合った方法を知っているかどうかは開運する大きな手がかりとなってきます。


    それでは、ひとつめ。
    自分の幸せ、パートナーとの幸せを信じられなくなったり、疑いたくなったり、不安や心配に心や頭が占領されたり、そんな時のお守り(ラッキーカラー)をここに記しておきますので、ご活用ください。

    やり方は、まず、ゆっくりと深呼吸をします。
    そして、息を吐きながら、1~7の数を順番に思い浮かべてください。まぶたは閉じても開けててもどちらでも大丈夫です。閉じた方がイメージしやすいかもしれません。
    1・2・3・4・5・6・7と順番に思い浮かべていると、1つだけ印象的な数が出て来ます。複数あっても良いです。息を吐きながら何度か繰り返しているとこれというのが出て来ます。

    その数からその時のラッキーカラーがわかります。

    1 赤色
    2 オレンジ色
    3 黄色
    4 緑色
    5 青色
    6 紫色
    7 白色

    ※4だった場合には緑色、2だった場合にはオレンジ色となります。

    その色を服やアクセサリーとして身につけたり、アイテムを持ち歩いたり、お部屋のインテリアに加えたりすると、気持ちが明るく前向きな発想ができるようになったり、自分自身の幸せと2人の幸せな未来を信じられるサポートとなってくれるでしょう。


    悲しい気持ちや寂しい気持ち、うまくいかないんじゃないか。。と不安になった時にお試しください。
    このお守りは最高にハッピーな時にも使えます。同じようにやってみてください。もっとハッピーを感じる過ごし方ができるかと思います。



    続いて、お誕生月ごとのラッキーアクション(2月)です。

    1月 コンフォートエリアをしっかり作り、人からの介入は拒みましょう。
    2月 相手のどんなところが魅力的に感じて好きなのか考えてみましょう。
    3月 自分のペースを崩さないように何気ない日常に意識を向けてみましょう。
    4月 自分自身の本音を受け止める覚悟を整えましょう。
    5月 モヤモヤするときにはゆっくり温泉にでも行ってみましょう。
    6月 体力回復を目指しましょう。
    7月 決意することで次のステージの扉が現れます。
    8月 背骨を伸ばすことを意識しながら暮らしてみましょう。
    9月 太陽の光をたっぷり浴びてみましょう。
    10月 見ている視点を変えてみると新しい発想が生まれるでしょう。
    11月 疲れたらゆっくり休みましょう。
    12月 全てあなたの思い通りに進みます。または協力者が現れるでしょう



    そして、開運するためには心と身体をデトックスし浄化することが大切です。
    上の2つを参考にし試してみても、心や身体がクリアでなければ、パワーは減るでしょう。

    ~心と身体を浄化する方法~
    身体を芯まで温める
    血の巡りを良くする
    身体に溜まっているものを排出する
    たっぷりの睡眠
    ゆったりとした呼吸
    太陽の光を浴びる
    大地を踏みしめる感覚を確かめながら歩く
    水分補給する
    身体が喜ぶ食事をする


    上記のことを参考にして頂ければ、一人で悩んだり、困ったり、出口が見つからないという時もにもサポートさせて頂けるし、大きな活力もうまれるのではないかかと思います。


    あなたが愛されること
    あなたが愛すること、
    全てが繋がっています。

    愛のエネルギー、ときめきやわくわくどきどきは美容面にもプラスに働くし、
    何もしなくても人は寄ってくるようになります。
    つまり、運気もアップ。


    いつも裏目に出て嫌われる行動になっていませんか?
    人から更に好まれる行動に自然となっていますか?


    お誕生月ごとのバレンタインラッキーアクションです。


    人気運を上げたいのではなく
    好きな人に好かれたい。
    ただそれだけなのだという場合には


    幸せを掴むためのおまじないやお守りについて書かせていただきました。
    本当はどうしたいという素直で純粋な魂の声を聞く事ができたら、あとはそれを実現するための戦略を立てていくつもうまく行くまでトライしていくことで風向きを変えることに繋がる場合があります。

    宿命は変えられないですが、運命は変えられます。相手と出会うことは宿命であるとき、それは変わりません。どのような気持ちで、関係性で過ごすのか、つまり運命は選択し決めることができます。
    未来は決まっていないようで決まっているのですが、その反面決まっているようで決まっていないのです。
    思うようにいかなかったときも、挽回することもできます。
    もしそれでもうまくいかないときは、本当は望んでいなかったり、うまくいかないことを実は望んでいたりと、あなたの世界感に成功のヒントが見つかったりします。それは本当に私が心から望んでいることなのか?と自問自答されてみてください。

    未来はあなたの手のひらの中にあります。
    ぜひ幸せな気持ちでいる時間を1分1秒でも長く過ごして頂けるといいなと思います。

    冒頭にも書きました。2月中旬は海外である儀式を受ける為2月下旬ごろまおやすみの予定です。
    鑑定再開はまたお知らせ致します。バージョンアップした鑑定をお届けできるかと思いますので楽しみにしていてくださいね。
    成功と幸運をお祈り致しております。

  • 2018年10月 ハロウィン特別コラム

    10月31日の「ハロウィン」は、古代ケルト人が一年の終わりと決めた、
    新しいものと古いものを入れかえる日です。
    この世と霊界との間の目に見えない“門”が開き、両方の世界の間を自由に行き来が可能となり、不思議な現象が起こると信じられています。

    (その1)死者の霊が家族を訪ねる
    二度と会えない他界のものに会うこともできるかもしれませんが、
    懐かしのあまり自身の魂まで霊界に付いてはいかないようにご注意くださいね。
    “門”が閉じられたら二度とこの世に帰れなくなるかも・・・。

    (その2)霊界からはよい妖精もわるい妖精も降りてくる
    わるい妖精はいたずら好き。人を不幸にすることなどお手のもの、もし貴方が略奪愛を望むなら、このわるい妖精に願うとよいかもしれません。
    ただし、わるい妖精は人の不幸が見たいだけなので手段は選びませんので
    あしからず。

    地上には悪魔や悪霊・魔女・妖精などがあふれお祭り騒ぎ。
    ただし、お家まで悪魔や魔女など連れ込まないように気を付けてくださいね。

    このような騒ぎに巻き込まれたくないのなら、有害な精霊・魔女などから身を
    守るために仮面を被り、変装をして身を守るとよいでしょう。

    お家の中にはお香やロウソクなど「火」をたくと入れないそうですよ。

    ハロウィンのシンボルカラーのオレンジと黒

    オレンジ=あらゆる有害な物質や緊張、恐れ、孤独感から解放され、心が弾む
    ような感覚・幸福感、自信を満たしてくれる色。
    そんなオレンジ色の魂の方は、周囲の人たちのケアや優しさ、思いやりを
    受けられます。
    ただし魂が、オレンジ色の光線を余りにも多く浴びてしまうと、
    活力やスタミナを与え、性的、創造的なエネルギーを目覚めさせてしまうので
    ほどほどに。

    黒=保護を意味しています。
    黒い衣で全身を被えば、有害な精霊・悪魔などから魂を奪われることが少ないといわれています。

    もし、今、貴方が黒を好むなら、人には知られたくない秘密が心の中にあるかもしれません。
    黒い光線は、古い記憶や過去の嫌な出来事を心の中から解放して、新しいものを迎え入れるサポートをしてくれるはずです。

    そんなことを願う方、ぜひ舞藤花にご相談ください。貴方の魂と自分の内面に
    あるギフトに繋げるお手伝いをさせていただきます。勇気と力と私を信じて
    「魂の暗い夜」から、知恵を得て明るい場所に出ませんか?

    以上がハロウィンを無事に迎えるにあたりお知らせしたい、私からの
    メッセージとアドバイスになります。